共栄木材

menu

米ツガ 鋸目入り(小幅風)サンダー仕上

共栄木材の『つくるシリーズ』のひとつです。こんなにきれいに使って頂きました。設計事務所は姫路のlyhty(リュフト)さん。

スペックは3,050x85x10㎜、米ツガ、クリア、無塗装出荷でした。仕上げ面のラフソーンも良いですが、サンダー仕上というのも、また別の風合いが出ます。写真をよく見て頂くと、米ツガ特有の「カスリ」と呼ばれるクロっぽい線がいくつか見えますが、これもまた良しだと思っています。
価格も予算的に使い勝手のいい、納得される金額となっています。

木材が、いろいろな樹種そのものの性格、風合いを生かしながら、居心地の良い空間を醸し出したのを見る時、デザインした建築家に心から敬意を感じながら、その先のその空間で生活する人々を何となく想像すると、材木屋として、社会の一隅を照らしたような気がします。とても幸せな気分です。

米栂商品ページ

Photo:Yohei Sasakura

Photo:Yohei Sasakura

ブログTOPに戻る

TOP