共栄木材

menu

木構造

共栄木材の木構造

昭和23年(1948年)の創業以来、共栄木材は「適材適所」をモットーに構造材をお届けしてきました。
国産材と外材、KD材とGRN材、在来工法と2×4工法、コストと強度、機能性と美意識、求めるのは「バランスを提案する力」です。
共栄木材は全てを受け入れ、柔軟に、フラットな気持ちで、お客さんにとって何がベストかご提案致します。

TOP